ドライウッド土佐会日誌

リラックスできる空間はやっぱり木がいい?

新着アーカイブ
大阪に『まるごと高知県産』のモデルハウスが完成!
(2018/9/25 09:00)
四万十ヒノキ、鹿児島へ
(2018/8/2 15:37)
暑中お見舞い申し上げます。
(2018/8/2 14:23)
平成30年7月豪雨について
(2018/7/11 11:00)
『土佐材産地商談会』の様子 その2
(2018/7/2 08:36)
久しぶりの投稿です。
(2018/6/21 14:54)
大阪から設計士さん来高
(2018/1/31 13:10)

新着コメント
新着コメントはありません

新着トラックバック
新着トラックバックはありません

兵庫県から土佐の森へ
27日、新築を計画しているお施主さん一家を、あかい工房社長さんがドライを紹介してくれました。当日、お施主さん一家(ご夫婦、子供さん2名)と赤井社長さん5名が来所されました。お施主さんは、山で木材を切っている所を是非見学したいという希望があったことから、日頃お世話になっている香美森林組合の森本さんにご相談してお世話になりました。
ご一家、もちろん伐採している状態など見学するのは初めてで大変な関心を以て見学されました。小さな子供さんもいますので、安全には十分注意しての見学でしたが、伐採に当たってのチエンソーの音、矢を打つ「カン、カン」という音、伐採木の倒れる「ギイイーー」という大きな音そして地面に倒れた「ドスーン」という大きな音等、十分堪能された様子でした。
夕方は、一家を交えて土佐の宵を味わっていただき。
翌、28日は、製材工場を見学するとともに、建築に使用する製品なども見学して納得していただきました。
土佐最後の時間は、子供さんが待ちに待っていた四万十川の川遊び、沈下橋の見学等を十分堪能され土佐の森を訪ねた旅が終わりました。
おつかれさまでした.

いざ、伐採箇所へ

初めての森の道か?嬉しさ一杯


伐採箇所へ到着。お世話になる香美森林の山アさんと記念撮影

伐採風景

伐採木の確認

伐採後の株を。樹齢何年か年輪を

伐採木にまたがり得意顔

夕方の食事会

ドライのおじさんの優しい顔になつきました

28日の製材所へ行く途中の、道の駅で

製材工場に到着。ドライの担当者さんから説明。

工場内、社長さんから製材工場について説明

製品について詳しく説明。熱心に聞き入っていました。納得

工場事務所に用意していたおもちゃでお遊び

最後に四万十川で。
コメント
コメント一覧
トラックバック一覧

カテゴリー
日記(38)
仕事(0)

月別アーカイブ
2018年09月(1)
2018年08月(2)
2018年07月(2)
2018年06月(1)
2018年01月(2)
2017年12月(1)
2017年11月(4)
2017年10月(1)
2017年08月(3)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(2)
2017年03月(5)
2017年02月(1)
2017年01月(1)
2016年12月(1)
2016年03月(1)
2015年02月(1)
2014年08月(1)