ドライウッド土佐会日誌

リラックスできる空間はやっぱり木がいい?

新着アーカイブ
四万十ヒノキ、鹿児島へ
(2018/8/2 15:37)
暑中お見舞い申し上げます。
(2018/8/2 14:23)
平成30年7月豪雨について
(2018/7/11 11:00)
『土佐材産地商談会』の様子 その2
(2018/7/2 08:36)
久しぶりの投稿です。
(2018/6/21 14:54)
大阪から設計士さん来高
(2018/1/31 13:10)
南国土佐に積雪
(2018/1/23 11:52)

新着コメント
新着コメントはありません

新着トラックバック
新着トラックバックはありません

大阪から設計士さん来高

1月24日から25日の2日間、大阪府の松建築工房さん2名が土佐材等状況等を見学に来てくれました。
この2日間は、大変な寒さで震えながら木材を、製材を、プレカットそして漆喰等を見学していただきました。
土佐の森を見ていただきたかったですが、2,3日前に積雪があり道路事情等これあり、土佐の山を見ていただくことはできなく残念でしたが、市場の天杉丸太、製材等予定箇所はジックリと見ていただきました。
特に、天然ヤナセ杉の販売(これが最後)が県林材(市場)で実施され、120名を超える買手が集まるという盛況な市を、そして豊富な優良土佐材を製品を見学していただきました。
寒い中お疲れ様でした。

工場内の見学

加工した製品を見て、良いね

原木市場、天然ヤナセ杉の競り看板

大勢の買手が集合、120名超の買手が集合

天杉と背比べ m3単価67万円でした。

嶺北市場(人工林)の選別機

杉丸太の前で、心材色も良いですよ

嶺北林材(当ドライのメンバーです)製品も良いですよ

林材の人工乾燥機。しっかり乾燥します。

関西木材(当ドライのメンバー)事務室で

製品を。減圧乾燥製品を説明

印字材を、強度、含水率、産地(四万十ヒノキ)等を印字

当メンバー製品での建前見学

建前見学

田中石灰へ、担当者から説明を受ける
釜の前で、

南国土佐に積雪

今回の寒波で土佐に積雪が。この写真は1月23日の嶺北の写真です。

道路から樹雪を

遠望

雪の早明浦ダム

2018. 1
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリー
日記(37)
仕事(0)

月別アーカイブ
2018年08月(2)
2018年07月(2)
2018年06月(1)
2018年01月(2)
2017年12月(1)
2017年11月(4)
2017年10月(1)
2017年08月(3)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(2)
2017年03月(5)
2017年02月(1)
2017年01月(1)
2016年12月(1)
2016年03月(1)
2015年02月(1)
2014年08月(1)