ドライウッド土佐会日誌

リラックスできる空間はやっぱり木がいい?

新着アーカイブ
大阪に『まるごと高知県産』のモデルハウスが完成!
(2018/9/25 09:00)
四万十ヒノキ、鹿児島へ
(2018/8/2 15:37)
暑中お見舞い申し上げます。
(2018/8/2 14:23)
平成30年7月豪雨について
(2018/7/11 11:00)
『土佐材産地商談会』の様子 その2
(2018/7/2 08:36)
久しぶりの投稿です。
(2018/6/21 14:54)
大阪から設計士さん来高
(2018/1/31 13:10)

新着コメント
新着コメントはありません

新着トラックバック

大阪に『まるごと高知県産』のモデルハウスが完成!

この度完成した大阪の(有)中村工務店様のモデルハウスを見学させて頂きました。『住む方の健康に配慮した無垢の素材』を使用したいという社長(高知県出身)のこだわりで、構造材や羽柄材、造作材はすべて馬路村の木材、内装材も高知県の板材と『土佐漆喰』を使った『まるごと高知県産』のモデルハウスです。

土佐材モデルハウスは『高知家』ののぼりが目印です。

今回は出荷組合員と高知県木材協会、高知県大阪事務所担当者の4人で見学させて頂きました。

見上げれば天井にも高知県産材!

リビングの床は高知県産ヒノキ材です。今では入手困難な『魚梁瀬杉』の一枚板を使用した特注テーブルが!

玄関収納や階段も全て馬路産の木材です。大工さんの本領発揮!

こちらは3階の部屋。建具や押入収納の中も高知県産材ですが、部屋ごとの木材使用バランスを考えて『土佐漆喰』の壁にしてあるとの事でした。

3階の別室には子供さんが喜びそうなロフトがついていました。

この日はまだ暑さの残る9月中旬でしたが中は快適な室温で、『これが無垢の素材効果か?』と感じさせられるモデルハウスでした。

木材使用量が多かったので、特別に馬路村の杉で出来た感謝状を贈呈させて頂きました。

施工開始から完成まで何度もお邪魔しましたが、いつも明るく対応してくれる家庭的な工務店様でした。これからも土佐材を使った『こだわりの健康住宅』を建てて下さい!

2018. 9
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリー
日記(38)
仕事(0)

月別アーカイブ
2018年09月(1)
2018年08月(2)
2018年07月(2)
2018年06月(1)
2018年01月(2)
2017年12月(1)
2017年11月(4)
2017年10月(1)
2017年08月(3)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(2)
2017年03月(5)
2017年02月(1)
2017年01月(1)
2016年12月(1)
2016年03月(1)
2015年02月(1)
2014年08月(1)