ドライウッド土佐会日誌

リラックスできる空間はやっぱり木がいい?

新着アーカイブ
天然ヤナセ杉が・・・・
(2017/11/14 13:49)
淡路島からドライへ
(2017/11/13 15:56)
コリョー良い めったにお目にカカラン天桧でよ
(2017/10/17 08:28)
小さなお客さんがドライへ
(2017/8/18 13:48)
新木場から客さん
(2017/8/7 14:48)
土佐材で建設中のS邸、完成
(2017/8/7 14:20)
広島から土佐材を見学に
(2017/6/9 11:32)

新着コメント
新着コメントはありません

新着トラックバック
新着トラックバックはありません

安全と幸せを願って斧入れ式

1月24日25日の2日間、千葉県の建設会社、(株)東洋ハウジング(代表取締役社長 西峯秀一氏)外6名が来高されました。
この度の来高については、以前からお付き合いをしていただいていたO次長さんが東洋ハウジングに勤められ、今回、S邸さんの新築に際し、是非、土佐材を使用したいとの話を頂き実現しました。
S邸さんは、土佐桧を主体に建築を予定していますが、土佐ヒノキはその昔から全国的にも名が通った優良材で、今回その産地である高幡地区、四万十町役場の担当者のお世話で、町有林の優良桧材を使用させていただくことになりました。
この話がでた際、立木の伐採に際しS邸さん完成後のご家族の皆さんの健康とお幸せを、更に建築中の安全を祈願して家の中心柱である大黒柱に、斧入れを行ってはとの強い希望があり斧入れ式を計画しました。
当日は、高知県、高知県木材協会さん、更にRKCさんのテレビ撮影も入っていただき盛大な催しになりました。
お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。












2015. 2
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリー
日記(27)
趣味(0)
仕事(0)

月別アーカイブ
2017年11月(2)
2017年10月(1)
2017年08月(3)
2017年06月(3)
2017年05月(5)
2017年04月(2)
2017年03月(5)
2017年02月(1)
2017年01月(1)
2016年12月(1)
2016年03月(1)
2015年02月(1)
2014年08月(1)